しあわせ相談倶楽部にはどんな会員さんが多いのですか?

 

しあわせ相談倶楽部の会員さんは、医師・弁護士・公認会計士・他専門家と全国の会社経営者のおうちのお嬢さん、息子さんが多いのが特長です。

そのような方たちは、仕事を通しての出会いが多く、ビジネスとプライベートの線引きが難しいことが多いです。

 

それは、一見いいことのように見えますが、交際してもうまくいかない結果になる可能性を考えると、なかなか結婚を考えてアプロ―チするのが面倒にもなるのです。

 

ドライにお相手を選べる、しがらみのない仲人にお願いしたい

サラリーマンの方以上に、釣り合いと考えることが多い経営者の結婚。ビジネスの人脈だと冷静に判断することが難しいので、お金を支払って自分の意思で決断できる、結婚相談所の婚活が使いやすいと言われています。

 

一貫校出身者が多い

中高一貫校、あるいは幼稚園、小学校からの一貫校出身者が多いのも、当会の傾向です。いわゆる名門校出身者というのは、いい意味で狭いコミュニティの中で育ち、親たちも家族ぐるみのお付き合いなどをします。

部活のスポーツなどですと 応援も含め、土日も一緒に行動するので、3年や6年ずつでお別れしていく公立出身者に比べ、お付き合いの経験ない層の人たちと親しくすることがやや苦手です。